恋と愛と仕事とウコンジュース

こんばんは。恋とか愛とかそういうものからめっきり遠のいているのですが、仕事だけは!という刹那を抱えて生きている2016年冬の陣!

 

夏から秋の終わりにかけて28年間までの人生最大級に仕事に注ぐアドレナリンを大放出してきました。(11月に入った今はかなり落ち着きましたが)別にすごいことに関わっているわけでもないし、評価されているわけでもない。むしろ逆かもしれない。ただその裏側で、未経験だったことに挑戦したこと、2016年上半期の人生どん底瀕死状態を乗り越えた先に続く理不尽な出来事なども受け止めながら業務をこなしてきたので、そういう自分のことを自分自身で「いいぞいいぞ、よくやってるぞ」と褒められる上向きな状態を保てているということが大きいなという気持ちです。

 

自分のことを自分がいちばんよくわかっていて、弱点も長所もふくめて「結構いい調子じゃない。よくやってる!」と思えるレベルに最近ようやくなれてきたのかなぁ..ここまでくるのにずいぶんかかったねぇ...と他人事のようにしみじみ思います。社会人6年目にして技術うんぬんの前に、仕事をする上での心がけみたいなところに触れる機会が多くなり、今まさに原点回帰というか新卒の頃のような気持ちで仕事をしています。

 

ただ、そんな風に気持ちを保つことができている時でも、理不尽な業務の依頼もあるし、避けきれない事故に巻き込まれてしまうこともあります。笑顔で乗り切れるときもあるけれど、さすがに...つつつ、疲れる!いったいどうしたらいいんだ〜〜〜とやり場のない、途方にくれてしまうときも、時にはある。人間だもんね。

 

そういうとき、どうするのか。

肝臓を解毒(デトックス)します!

 

ストレスがたまると、副腎が疲れてしまうらしく、寝ても疲れがとれなかったりして、負荷がたまりつづけてしまうらしいのです。副腎フルスロットルな状態から少しは休んでいいんだよぉというひとときを作ることも大切らしいのです。

 

...ということで、私のお気にいりデトックススポットをご紹介します!

その名は新橋「ベジタリアン

 

tabelog.com

 

f:id:macalonim:20161115232511j:plain

 

ニュー新橋ビルという名の新しくない(むしろ古い)駅ビルの一角にあるジューススタンドなのですが、良心的かつ美味しいフレッシュジュースが飲めます。居るだけで気持ちがぐーっと明るくフレッシュになれるザ・トロピカルな内装の店内は、昭和と平成のミックス感がものすごい。

 

いろんなフルーツジュースがあるのですが、デトックスといえば「ウコンフルーツ300円。」安いし、美味しい!しぼりたての美味しさで一気に飲めちゃう。ウコンが肝臓の機能を回復してくれ、フルーツは酵素たっぷりで体の消化を助けてくれます。ウコンっていうと苦そうなイメージが強いけど、フルーツとミックスされているので、ほどよい甘さで胸の奥がすっとする。甘いの苦手な人に勧めたい。(甘いの好きな人は柿ジュースとかグアバアサイーあたりをどうぞ!)

 

f:id:macalonim:20161115231637j:plain

カップもチャーミングで可愛い。

 

そして、何よりのデトックスはここで働くおばちゃんの優しさ。閉店間際にダッシュですべりこみで注文したら、もうシャッター閉めかけていたのに「お疲れになっているんだから椅子もどうぞ」としまいかけてた椅子を用意してくださって心の中で泣いた...。ありがとう、おばちゃん。明日もがんばるぞ!

 

あと同じビル内のオザワフルーツもよいです。こちらはコールドプレス製法で、目の前で野菜をジューサーでググォーとジュースにしてくれます。ベジタリアンよりも昭和感漂っていて、かなりレトロ。

 

f:id:macalonim:20161115232323j:plain

野菜とフルーツのミックス。野菜強め。

 

恋とか愛とか忘れそうになるこの頃だけれど、誰かとのふれあいで感じる愛がある。自分の心にときめいたものが恋になる。そう想いながら年内はバリバリお仕事こなしつつ、肝臓がつかれたらベジタリアンのウコンフルーツでチャージしていきます。

 

それでは皆さんも、よいデトックスライフをお過ごしくださいませ!